toggle
2020-03-10

東京蔵コレ2020イベント報告

レポートが遅くなりましたが、先日東京蔵コレをやっておりました。

奈良と東京がちょっと雰囲気が違うなあ、と思うのは、東京はどちらかというと背景とアレンジと良い写真の撮影に命を懸けていて、奈良はみんなが見守る中でとりあえず着てみる、というところ。どちらも面白いけれど、より東京の方がプロフィール写真を作っているような感覚になってくる笑。既成概念にとらわれず、いろんな服をいろんな合わせ方で楽しんで着こなしてみる。着るイメージが沸けば、ほしい服がより使いやすくなる。そんなイメージでやっております。

みんな最初は表情が硬いけれど、だんだんほぐれていって遊びのある写真を撮ったり、大胆なコーディネートに挑戦してみたり。考えてみると、あまり普段こんな風に写真を撮る機会ってないなあ。奈良に来てからは特にそう思う。なんとなく気恥ずかしいし、毎日化粧をしているわけでもないので、ちょっと遠慮がちになる。だけど、まだまだきっと面白くできると思う。

私にとっても蔵コレの品質がよくて豊かなカラーとデザインの服たちは、細身長身高ヒールの祖母のワクワクを追体験しているようで、とっても眩しく映る。ヨーロッパのオートクチュールファッション職人達の全盛期の時代を感じるというか、それはもう生き生きしているのです。

▼東京ではいつもの場所をお借りして。

▼お気に入りのスカーフをしながら撮影に挑む

 

▼色の組み合わせが秋っぽい可愛さ。

▼気分はキャリアウーマン

馬の刺繍がたくさん入ったパンツが素敵。

▼黒いドットのパンツと合わせて。おしゃれ!!!!

(どこの俳優さんですか!)

 

▼夏のデートスタイル

▼美大生ですか

▼これこそ正統派なのかもなワンピ。

▼やり手のCAさんみたい

▼テーマ「清楚の中に潜む色気」

▼テーマ:「清楚の中の可愛さ」

▼かと思ったら足元あざとい

▼おしーえてーおじいさんー

(ウエストはめちゃくちゃ細いです)

 

▼夏のお嬢さん

▼夏のお姉さん

▼女子大生

▼地下アイドルちっく

▼・・・・?

▼彼氏と喋ってます的な

▼皇室のお出かけ的な

▼優秀アイテム

あっちゃんがタイで購入した帽子

 

▼あっちゃんのおみやげのドライマンゴーが美味しすぎる

▼メガネがネコになっておりますモード系

▼ご搭乗ありがとうございます的な

▼どこのCAですかパート3

▼どこかの大御所のデザイナー感

▼どこか大御所のデザイナー感その2

▼スキー帰りですが何か?的な

▼シャネルのブラウンシャツが大活躍

 

 

今回のベストアイテムは、やはりあっちゃんが持ってきてくれた茶色の帽子と、シャネルのブラウンのシャツに決定しましたー。しかし、冬物は数多く持っていけないから、やっぱり試着撮影スタイルだと、夏に色とりどりでやるのが一番いいのかもしれないな。

 

ともかく、服の雰囲気や着数の多い少ないに限らず、彼らは自分たちで面白い着こなし方とかわいい自分を追求できるのだということをよく学びました笑。そしてものすごい枚数の写真を撮ったので、またまた少しスキルが上がったような気がする。

 

あー楽しかった!!!次回にもご期待くださいませ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!