toggle
2019-12-19

クアラルンプールでの語学留学から帰国報告

 

ただいまっ!!!!

 

無事に帰国しました。
 
みなさまお元気でいらっしゃいますでしょうか?
めでたく三十路半ばとなりましたミカドです。はあああああ(ため息)。
 
留学生は大学生前後の子がほとんどで、まだまだ若いもんには負けん!と感じた語学留学でしたよ笑。たまに企業派遣のお兄さんとかお父さんがいらっしゃったり、海外就業希望のお姉さんがいらっしゃったり、年代が近い人がいるとついついホッとしてしまう、そんな自分に月日の流れを感じた3ヶ月でした。
 
さて、ここで一つ懺悔が。
 
マレーシアであれこれ情報更新するといいながら、一度もやれませんでした!!
 
はい、一度も!!
 
そして再び何か書き始めるのに、ここまで時間がかかってしまいました。
 
PCまで持って行ったのに!!
結局、全くやりませんでしたね!!
反省しております。
その分、後からにはなりますが色々ちょこちょこ更新していけたら良いなと思っています。

 
留学の結果としては、Intermediateの終わりから編入して、数度のクラス変更を経て最終的にAdavancedのクラスで卒業しました。文法的には新たに学ぶことは無いけれど、かといってスピーキング自体はまだまだ今でも研鑽が必要だなあという感じでした。
 
3ヶ月は長いようで短く、あっという間。テストのスコアやライティングは良くても、それに見合うほど満足にすらすら喋れない、という長年の嫌〜〜なコンプレックスを最初はクアラルンプールでも引きずっていました。でも留学のおかげでだいぶ抵抗なく話せるようになったなとは思います。要は訓練量ですね。そういった理由で、語学学校ではもう学ぶことは無いけれど、仕事などでの実践での練習やアウトプットはどんどんやって育てていきたいし、先生や授業の質はとても良かったので、良い学校を選べて良かったなと思っています。
 
選んだ経緯やその後の生活などについてはまた改めて更新していきたいと思います。
 

▽マレーシアで買った筆箱。チャック全開にすると帯状になる笑

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!