toggle
2019-06-14

ミカドニスタン謹製、オーガニックなミカド紅茶ができるまで

どうも、ミカド紅茶ができました❤️

ミカドニスタン産の裏庭に生えている◎無農薬(×放置)なお茶の葉っぱから作った100%オーガニックな紅茶です。野生化したお茶の木でも紅茶なら美味しく作れるし、それよりもこんなに短期間で簡単に作れるのね!!

 

事の発端は、我が家で催したピナ窯パーティ(ピザ・ナン兼用窯)。裏庭で上質なコーヒーを淹れてくれる人がいたり、いきなりお手製ジャムでのフルーツスカッシュ作る人がいたり、じぶんちの裏庭で摘んだ野生化したお茶から作った紅茶を淹れてくれる人がいたり・・・・ん、紅茶を作る!??

▼他人の家でおもむろにお茶の葉を摘み出すあこさま。

*補足*このへんの古いお家では山の斜面崩れを防ぐために地中に根を張るお茶をわざと植えているところが結構あります。というわけで、山の斜面などはお茶の宝庫ですが、足元の安全を確認しながら摘む必要があるのでご注意ください。あと、ツバキの葉なども若干見た目がややこしいときがあるので、アルカロイドがあると大変なので、お茶の木を間違えないようにしてくださいね。

▼お茶を摘んで干します。

▼揉みます&乾燥させます

揉んでいる時の匂いがたまらん。。。発酵している感じ。オーブンで乾燥させるのですが、完了後に出してバラバラにほぐしている時に「ザ・紅茶」な香ばしい香りがふわわ〜っとして、とっても幸せな気分になります。やりすぎ注意ですが、揉めば揉むほどいい香り。

 

▼すぐ飲みます

作ったらすぐ飲みます(私は)。なんにも手を加えていないから本当に「お茶」本来のアロマや発酵を感じながら飲めます。そういえば、フェアトレードのオーガニックティーってこんな感じの味だったっけ。といいながら写真のお茶は、あこちゃんが作ってくれたミカド紅茶です。あこちゃんが作ってくれたレシピを参考に私もお茶摘み&紅茶作りに完全にハマりそうです。ちなみに、冒頭の写真のラベルパッケージはあこちゃんが作ってくれました❤️違和感なさすぎてすごい!!

裏庭と裏山にはたけのこや、あけびや、わらびや、ふきや、山椒や、お茶やでお宝だらけだなー。

一緒に摘んでくれる人募集しまーす!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!