toggle
2019-06-10

【報告】超満員:大阪ニシヨドイスラミックツアー

東京につづき、大阪のマスジドを訪問する街歩き企画も六月頭に実施!!
東京でも思ったけれど、大阪の参加者のみなさまがみんな素敵でツアー自体がとっても楽しかったーーーーー!!!!
こちらも定員10名のところが結局15名のご参加をいただきまして、賑やかに街歩きすることができました。

企画の内容自体は、こちら(FBイベントページ)からご覧ください。

行程としてはこんな感じ。

  • 出来島駅集合
  • 駅近辺散策
  • 大阪マスジド周辺散策
  • バスで 大阪イスラミックセンターに移動
  • なかなか聞けないイスラームのきほんのお話
  • イフタール食事同席
  • イシャーの御祈り同席
  • 解散

それでですね、東京ツアーの後の日程で開催ということもあって「古今東西、好奇心の旅」の旗を使いまわそうと目論んでいたのですが、

家に帰ってみるとアマゾンで三百円だった指し棒をどこに仕舞ったのかわからなくなってしまったので、とりあえず代替案として集合目印用のTシャツをDIYしてみることにしました。

▼DIYしたTシャツ。

おなじみプリントペーパーでアイロン圧着作成。ただし、楽天で別注したTシャツがなんと綿100%ではなかった!のでくっつくかどうか心配していましたが、なんとかオッケー。

▼ただし、裏面の上下を間違える。

もはや印刷か貼り付けのどちらか向きを間違えるのが鉄板になりつつあります、、汗。ただ、遠くから見るとアルファベットの模様としては全然違和感がないのが救いw

さて、今回新たに用意したものがもう一つありまして、それがこの「独立企画国家ミカドニスタンパスポート」。現在取り組んでいる民泊や体験もろもろの体制が整えば、晴れて文化イベントや街歩きなどの現在の「古今東西、好奇心の旅」企画のリアルテーマパーク(?)的ポジションになる予定の古民家拠点ミカドニスタン(仮称)ですが、それらのどちらにも使えるパスポート的なものが欲しいなあという話が前回の「トルコ料理の夕べ@and smiles hostel」で、建国してくれた新国民たち(参加者のみなさま)から出たので、2回目以降の参加者でご希望の方にプレゼントするパスポート(イベント参加のスタンプ欄つき)作ってみました。

▼ミカドニスタンパスポート。割とそれっぽくできた。

表紙にICチップマークが入っていますが、セルフ制なので必要な方は勝手に入れてくださいw

ちなみに、赤字が多くなることがわかっているにも関わらず、コレを作るために無駄にA4対応のラミネート機材を購入してしまいました(馬鹿ー!!)。でもやっぱり表紙がパリパリしているとかっこいい。そして、スタンプ欄に貼るプリント用シールも購入してしまいました(そして不器用なのでせっかく作ったのに印刷面がなかなか揃わない)。。ああもう、面白いからどうにでもなれー!

 

▼そうこうしながら、当日パンフレットを作りました。

パンフレットは正直東京ツアーの時のみで考えていたのですが、大阪版も欲しいとお客様がおっしゃってくださったので頑張って作ってみました。当日飛び入りのお客様もいらした関係で予定より数が足りず、お一人は私用の両面印刷の向きを失敗した上に雑な字で判別用に名前を書いたパンフをお渡しすることになって、大変恐縮でした。(とりあえず、「サイン入りなので、数年後にプレミア的に価値が高騰するかもしれませんから」と言っておきました笑。)

 

▼当日集合駅の阪神出来島駅。

▼降りると、「インターナショナル出来島きら✨きら通り」

とありますが、ざっと見渡す限りはレトロなランドリーやパーラー的な飲食店、そしてライフと静かな住宅街。何を持って「インターナショナル」と名付けているのだろう。。

そこから徒歩15分ほどで、最初の目的地である「moosa’s guest house」さんへ。

イスラームでは心の平安の色として緑色を大切にしているそうでして、建物も可愛らしい緑色。大阪マスジドに集うムスリム観光客の方向けのゲストハウスとして建てられたそうで、関西圏へのツアーの斡旋なども依頼できるそう。たまたま閉まっていたので建物の中は拝見しませんでした。

▼路地に入り、大阪マスジドに到着。

▼入り口で待っててくれた大阪マスジド広報のアリさん。

日本人のムスリムで、仏教や歴史文化にも造形が深くて、話の引き出しをたくさんもっている、優しくて不思議な人です笑。

▼一階はハラル食品ショップ。

大阪マスジドに通うムスリムの方々が日常的に必要とする食材なので、良質なものがお手頃な値段で手に入る貴重な場所です。私たちにとっても普段手に入りにくかったり、なじみのない食品に出会うこともあるのでワクワクが止まりません。お客さんも、また行程が残っているのにたくさんお買い物を楽しまれていました。食べ物から触れる文化も本当に大切だなと感じます。私もお手頃なのでスパイスを買ってしまいました。。

▼わからないものは聞けば教えてくれます。

瞬時に店員さんに早変わりしたアリさん。何やら楽しそうな雰囲気。

 

▼マスジド前で合流した、マレーシアのご出身でJAPAN MUSLIM FOUNDATION理事長のズルカルナインさん。当日同行されていた日本人の奥様を「元カノ」と紹介して、リアクションに困る参加者を見て楽しんでいました笑。

イスラミックセンター近くを通るバスを待っている間にムスリムの人々が考える生き方についてのお話。白熱したために、危うくバスが通り過ぎそうに笑 ちなみにズルカルナインさんの奥にはまたまたハラル食材店があります。

▼大阪マスジドの隣にある大阪ハラールレストラン

美味しいと評判のお店で、一度いってみたいパキスタン系ハラール料理のお店。今回のようなラマダン時には、イフタール(一日の断食あけの食事)の際に美味しいビュッフェがリーズナブルな値段で楽しめるそうです。

大阪マスジドの位置するあたりには、もともと中古車業などで移住してきたパキスタン系の人々の住まいやオフィスがある関係で、食材店やショップの二階に中古車業の看板がかかっていたりすることもよくあります。

バスに乗ってしばらくすると、大阪イスラミックセンターそばのバス停へ。そこからは徒歩数分で、目的地に到着。看板がついていなければ一般家庭と見間違いそうなほど溶け込んでいますが、内装は和式住宅とイスラームの雰囲気が綺麗に溶け合って不思議な魅力があるアットホームな場所でした。

▼看板がないと違和感がない外装。

▼一歩中に入るとそこはモスクの中。

▼上層階は男性がお祈りに使っているスペースですが、今回はみんなでお邪魔してイスラームの基本的な教義や人生観などのお話を伺うことができました。

お話の後は、イフタールに参加させていただくことに。なんとこの日のために、イスラミックセンターに集う奥様方がたくさん素敵な手料理をつくってきてくださいました。ありがたい。。。

みなさんの準備が整って、食事の体制になったところでエスニックなお料理を色々いただく。

▼フルーツとビリヤニ。ビリヤニはソースが何種類もあって飽きません。

▼お米がまた美味しい。

▼男性は二階、女性は一階と別れて食事をします。集まった方々と参加者の方々が楽しそうにお話しされていました。

▼なんとデザートも!!

美味しくて食べきれないー!!でももったいないー!!

と思っていたら、お弁当箱をくださったのでみんなでお持ち帰り用に色々つめさせていただきました。個性と嗜好に沿ったお弁当レイアウトがみていて楽しい笑。

▼バランス定食型

▼日の丸型

このあと、私たち以外は夜の最後のお祈りがありました。

▼最後にまた記念撮影。

この企画。最初はどうなるかと思いましたが、ズルカルナインさんやアリさんというとても親切なお二人のお力添えで、参加者の方々に楽しんでいただきながら、イスラーム文化の持つあたたかい魅力への理解も深まる時間にできました。参加者のみなさまも主体的にツアーに関わってくださって本当にありがとうございました。

一部の参加者の方々から感想をいただきましたのでご紹介します。


素敵な企画ありがとうございました😊異文化に触れる貴重な体験でした心の込もったお料理はどれも美味しくてお腹いっぱいになりました(笑)参加された皆さまは、アグレッシブで魅力的な方ばかりとても楽しいひと時を共有できてハッピーです😍ありがとうございました💗また楽しい企画をお待ちしております~


昨日のイベントは沢山の知らない体験を出来ました。
楽しい時間でした。
料理もおいしいかったです。
又参加しますので宜しくお願いします。
ありがとうございました!


素敵なツアーを企画して下さってありがとうございます!
価値観の幅が広がり、とてもイイ経験をさせて頂きました!
皆さんとご一緒できてとても楽しかったです😊🎶
ありがとうございます💖


 

ありがたいですー!!ありがとうございます!!

あらためて、私はムスリムではないけれど、もっと日本に暮らすムスリムの方々や、海外で日本に好意をもってくれているおだやかなムスリムの方々(私のホストファミリーを含む)に対して、日本の人にもフラットでポジティブなイメージや理解が深まればいいなあと感じました。

イベントを企画するときにいつも考えているのですが、みんながたのしくて、より前向きによりわくわくとやる気と興味が広がると本当にしあわせ。感謝しかありません。

よし、次は「神戸」だな!その次は「名古屋」か「埼玉」かーー。でも大阪も東京も参加できなかった人たちがいるので、またやりたい!!

と早速地図を手に取る私なのでした。

 

次回に続くw

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!