toggle
2019-01-17

名古屋に行ったら泊まりたいゲストハウス〜Hostel Nico〜

大須商店街が面白くて度肝を抜かれたという話をしたが、その時に宿泊をしたのがこのホステルニコである。

度肝を抜かれた話はこちら↓
ワールドワイルドな食のメッカ、大須商店街に度肝を抜かれた日。

蔵コレヴィンテージのメッカ、大須商店街に度肝を抜かれた日。

その大須商店街からも歩いて10分以内の場所にある便利なホステルだ。猫好きなのか、看板や調度品にやたら猫が多い。猫のイラストの入り口。

上層階にエレベーターで上る。

個人経営なのか、フロントでは熟年夫婦のようにみえるスタッフさんたちが「こんにちは」と優しく迎えてくれる。フロントの隣には電子レンジやトースターなど必要なものは一通り設備があって、簡単な自炊も可能だ。朝は食パンを2枚ずつビニール袋に入れて置いてくれてある。食べ過ぎ防止と、衛生面での処置だと思うのだが、ちょっとこれはやりすぎかもしれないと思った・・笑。(袋詰の食パンを二枚ずつ市販のビニールに小分けして人数分置いてある時点で衛生面が少し気になるし、何しろ見た目がおいしそうじゃなくて食べる気がうせるというか・・・キレイ好きだからこその対応と思うのだが、これだけ少し残念だった)ジャムやマーガリンは置いてくれているので、自由につけて食べてもいい。

部屋は清潔すぎるほどキレイで、逆にこちらが歩いて汚したりしないかと気になるぐらい。よほどきれい好きなのだろうと思っていたら、やはりBooking.comの評価でも「清潔すぎるほどキレイ」とあった。

ドミトリーの部屋はカーテン式なのだが、わりと土台ががっしりしているので上のベッドで寝てもきしまないし、快適であった。シャワーもキレイでアメニティもついているのでありがたい。快適という面では文句なしに素敵なところであった。

大須に行ったら、朝ごはんを除いてまたお世話になりたいホステルである。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!