toggle
2018-12-13

ワールドワイルドな食のメッカ、大須商店街に度肝を抜かれた日。

大量の蔵コレ、、、もといヴィンテージファッション店舗のズラリに相当驚いた私だったのだが、それよりも度肝を抜かれたのが、大須商店街のインターナショナルっぷりである。

商店街、と言われると昔ながらの日本の店舗が数多く並んでいて、その一部はシャッター商店になっていたりして、「どこの商店街もなかなか難しいよねえ」といったような気遣い合いが生まれるイメージだった私の頭を全部叩き潰したのだった。

面白い!!!世界の屋台の縮図のようだ!!住みたい度が高まりすぎて思わず不動産会社を何件か回って店舗の空きとマンションの相場をチェックしてしまった。

そんな店々の一部を写真に納めてきた。

ブラジル料理屋さん。串刺し肉が美味しそう。

台湾系のお菓子。

かと思いきや近くにベトナム。

からのーーー、アメリカ!!そして外国人も結構多いのだ。昼間からフレンチやイタリアンなパブでくつろいでいる人たちも多く見かける。そりゃ、こんな場所があれば面白くて仕方ないだろう。私だって面白くて倒れそうなのに笑。

 

そして、密かに心待ちにしていたトルコケバブ屋さんがキターーーー!!!なんと、ちゃんとしたファーストフード風の店舗になっている!!こんなの日本で見たの初めて!!

 

どれどれ、メニューは・・・と見てみるとすごい!!!

食事にトルコのお船型ピザのピデが出されていたり、ブルサ名物のイスケンデルケバブ(牛の胃のケバブ)をメニューに載せていたり、かなり本格的なのである。そ・し・て!!食後にみんな大好きなバクラヴァが出されるのだ。ここまでしっかりトルコのジャンクフードをきちんと出しているお店を初めて見た。

そして、ハラールフード屋台があるということは、、

もちろん食材店も存在する。こちらの品揃えも素晴らしい。

 

このまま感心しながら歩き進めると、ゴールの「大須観音」さまだ。

観音寺。

たくさんの外国人の方々も熱心にお参りをしている。

何をお願いしているのかな?

とにかく、大須商店街は複雑に入り組んでいて、そしてとても自由で長い商店街でした。

あーーーー、最高すぎる。住み働きたい❤️

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!