toggle
2018-12-12

おうちピナパ改め、おうちミソ鍋蔵コレパーティ

12月に入ると紅葉が美しい。

こんな日に、ほんとうはピナ窯のお披露目をしようと思っていたんだけど、、、、、

なんと、窯のコンクリが固まっていませんでした!!!!!

悲しい。。ピナパなのに、ピザもナンも焼けないなんて。。。

しかもピナパの説明をなんどもなんどもしていたのに、「ピナ窯」のピナがなんたるかをわかっている方がほとんどいなかったああああ笑

というわけで、急遽ピナ窯はお披露目だけとして、今年新規導入をしたこたつで手作り味噌の味噌鍋パーティーをやることにしました。
うちで採れた水菜も入れたかったんだけど、ここ最近のあったかい気候のせいで青虫くんたちが発生してしまい、、、ちょっと残念なことに。
原木椎茸はちゃんと大きくフカフカに育ったので、その子達を収穫して投入することにした。

こたつ万歳!

ちょうど九州から届いた安納芋を焼き芋に。ホクホク〜〜〜〜。

さらにとなりのとなりのおばちゃんからの差し入れで、おはぎのような芋餅。地元のあんこが優しい甘さ。好きなだけ食べられるように頑張って出来るだけ小さいお餅にしたそう。

ミーコ(男の子)は人見知りだけど、ヒゲ黒(女の子)は椅子の間からふてぶてしい顔を見せる。こうやって撮られると、なんとなくかっこよく見えるのが不思議だ。ゆかちゃんの写真のマジックだろう。(最初の写真を除いて、趣のある写真達はすべてゆかちゃんの撮ってくれたものである。)

かわいそうなマロは、遠くの方へ隔離。しばらく我慢していてねー。。。

みんな楽しそう。

蔵コレをお披露目(写真は前々回のものを流用)

服をひろげてみんなで試着会。冬物なので、コートやセーターも。やはり、全然イメージが湧かないデザインでも、人が着るとすごく素敵になるのが不思議。

みかんが大好きなみかん青年が幸せそうに7個もこたつでみかんを堪能しているのを見て、なんだかこちらもほんわかした気分になったのでした。あと、伊東さんの差し入れの鳩サブレの缶がめっちゃ可愛かった。

ピナ窯はお披露目だけになったけれど、次回は本当に蔵コレ春物&ピナパーティーをやるので遊びに来てね!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!