toggle
2018-05-19

PV職人修行と自身の成長について

またPVを作りたい。
と思って来たので、今までの自分のPV作成修行遍歴を見直すことにした。
その時代その時代では自分の最大限を出し切っていたせいか、テロップのテキストはなかなか良いんじゃないかと自分をちょっとは褒めたりして笑

一番最初に作ったPV「劇団宇宙の森2010:PV」
音楽とメッセージ性にこだわって作る。この頃はwindowsのムービーメーカーで静止画を繋げて作っていた。

「劇団宇宙の森2012:PV」
画面の美しさとメッセージ性にこだわる。使用した演目は、自分が出ていないのでやりたい放題できた。少し映像のテクニックも覚える。同じくwindows ムービーメーカー。

「劇団宇宙の森2014:PV」
windows ムービーメーカーのスライドでは最大限頑張って、画面の美しさも頑張って、メッセージ性も頑張った、とにかく頑張ったPV笑。ただ、指定曲の関係で尺が長くて後半が間延び気味に笑。

ここで革命が起きる。Macも使えるようになりたいとパソコンを敢えて変えたおかげで、動画で編集ができるようになったのだ!

佐渡PV
佐渡の観光振興のモニターツアー参加時に、活用できるかなと思ってざっと作ったPV。Macでimovie。

クリスマスが楽しくなるPV
劇団を辞めてから、ショートフィルム部という活動を作り、メンバーで作った2作品目。Macのimovieで作成。動画になる笑。これはほぼ完成形に近く、タイトルや効果などみんなの様々な知恵や技術を取り込んだPV。これを最終的に私がまとめて編集させてもらったことでかなり自身のスキルアップにつながった。

PV職人としての映像制作の成長とともに、人としての成長も同時に垣間見られてなんだかアルバムを見ているような懐かしい気分になった。
次が作れていないから、わらしべワークスのPVが作れたらいいなあ。

※写真は劇団宇宙の森定期公演「輝く月の夜の下」で撮って頂いたもの。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!