toggle
2018-02-13

どうも、ぼくミーコです。

どうも、ミーコです!

そろそろ思春期に差し掛かるでっぷりした男の子です。ayaちゃん家に迷い込んでマロの餌のお相伴に預かるまでは、行き倒れかけてトンボとかバッタとかよく食べてましたが、最近はayaちゃんのおかあしゃんの影響でグルメになったのでマロの餌もお口に合わなくなりました。

たまにスペアリブの肉の残った骨など美味しくて珍しいものをもらうと、食べるときに「あおあおあお〜ん♡」というハッピーな声が漏れちゃいます。マロの方がガタイが大きいので美味しいものを持って行かれることが多いのですが、そういったときもたくましく攻めて食べに行きます。

と言いつつも、昔は万年腹ペコにゃんこだったのですが、最近は子猫から半年ほど経ってそこそこオトナになったのもあって落ち着きをたたえております。

この冬、生まれて初めて雪を見ましたー。白くてふわふわしていて食べても味がしないのです。

不思議!!

不思議!!

もーびっくり!!

ayaちゃんが「猫が喜び庭駆け回り、犬は軒下で丸くなる」と歌うので、サービスのためにゴロンゴロン。
灯油の給油に来たおじさんがびっくりして「ワンコとにゃんこ仲良いですねー」って言っていたんですよ!ついでに、郵便配達屋さんも荷物を持って来て犬小屋から僕が走り出して来たのを見て心底びっくりしていました。近所からはわざわざ僕を見に来るayaちゃんの友達もいるんですよー。変なのw

そんな僕ですが、結構大きくなりました。

去勢手術と言うものに連れて行かなきゃと、ayaちゃんが今慣れないくせに色々調べています。が、それよりも早くガラの悪い姐さん達が庭の中にやって来て黄色い声でモーションかけるので困っています(いや、実際に困っているのはむしろayaちゃんか?)。

モテる男は辛い。。。同じ男でも、マロは鼻面が赤いので全くモテません。奈良で最もトナカイが似合う犬です。トナカイ・オブ・ザ・イヤーです。しかし、彼もとっくに良いおじいさんなのに、僕がいて色々ちょっかいをかけてあげるおかげで寒さで足腰弱いのにとっても元気です。ご飯もたくさんたくさん食べるようになりました(多分、僕に上前跳ねられないようにするために笑)。

ayaちゃんはスマートな猫の扱いというものが全然判っちゃおりませんが、アゴかきと耳かきはなかなかうまいので、やらせてあげています。
たまに身体を綺麗に拭こうとするので困ったもんです。ぼくはぼくで毛づくろいがあるので、ペースを乱さないで欲しいもんです。

ぼく、ちなみに良い子なので犬のマロの散歩にもついていってあげます。朝も晩も、マロの背後をマークしながら隠密のようにシュタッ、シュタッとついていきます。そしてたまに道草食ってうっかり迷子になってayaちゃんを心配させるのが得意です。そのうち首根っこ掴まれてお縄を頂戴するかもしれません。アホなことをして怖かったときは「怖かったよーーー!!」と鳴けば、ayaちゃんが「しゃあないやっちゃな」と抱っこしてくれます。が、最近ぼくがデブってきたので二の腕に堪えるようで、すぐに降ろされます。もっと身体を鍛えないとダメですね。

あっ、ayaちゃんが来たから隠れないと。

だーれだ!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!