toggle
2017-12-06

新たな旅のお供と馬路村

この夏に知り合った友人のせいこさんが働いている、奈良駅近くのトルコ雑貨屋さんで面白いものを見つけた。

これ。

とっても軽い布バッグの先にアクリル毛糸っぽい素材でカラフルに編み込まれていて背負えるようになっている。布なのでかさばらず、体にぴったり密着するし、中はパスポート、財布、小物などそれなりにしっかり入る。 これは便利!!!! そして、頑張れば作れそうじゃないか(デザインはともかく)!

と思って、「これ素敵ですねえ」と言ったら、オーナーの女性が「これはセイコバッグなのよ!」と教えてくれた。どう言うことかと言うと、せいこさんがアフリカ旅行で買った布バッグが便利すぎたので、それを参考に商品を監修して、トルコでその通りに作ってもらったそうだ。すごい!!しかし、なかなか店頭に置いていてもかさばらないので気づかれにくいようだ。「目端が利いて気づく人はちゃんと気づいてくれるんだけどねえー。」とせいこさん。私、褒められてる??笑

まあ、それは置いといて。

記事と糸の色のコンビネーションがどれも素敵で、いっそ特集コーナーを作って、ハンガーへの横がけじゃなくて、ババーンとディスプレイしてもいいんじゃないだろうか。そして、せいこさん直筆のポップで「旅の必需品!アフリカで見つけた旅バッグをリデザインしてトルコで作りました!」って書いちゃえばいいのに❤︎

私は、イランたびで「ミカドブルー」と呼ばれるほど青や紺やターコイズカラーのアラベスク模様が好きなので、このデザインに走ったが、毛糸部分がレインボーなのでトータルではポップに見えるのがまたいい。

はあ、またトルコへ行って買い出しをしたくなって来ちゃった。(ナッツとかコーヒーとか食器とかロクムとかバッグとかアクセサリーとか、買うものが多すぎる)
あーーーロクムのセレクトショップやりたい。。。パッケージダサいからトルコの可愛いデザインでラッピングし直してチャイグラスとセットでギフトにすれば、マカロンよりよっぽどインスタ映えするし、儲かると思うんだけどなあ。トルココーヒー出すなら、コーヒー占いを流行らせてもいいし。ネタはいっぱいあるんだけど。

LOS トルコ’s – もちいどのブログ

そして全く関係がないが、せいこさんがくれた貴重な馬路村の「ゆずこしょうソース」が気に入ってる。(もう販売しないらしいのでラストゆずとのこと。悲しい。)

ゆずで33億円の大ブレイクをしたと言われる高知県馬路村についてはこちらに記事を書いてます。
もう一度、人生に好奇心と情熱を。〜宇陀松山探訪〜

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!