toggle
2017-12-03

自分が想像していないところで火がつく押し花レジン

昨日は奈良の食文化研究会のセミナーで雑煮について学ぶために奈良駅まで行ったのだが、その後に最近お世話になっている友人にイランのお土産と何かをプレゼントするために押し花レジンでイヤリングを作ってみた。

上の紫がサフランの花をくりぬいたもので、下がツツジの花にクリスタルのラメをかけてレジンコーティングをしてヤスリをかけたものである。

これをプレゼントしたところ、とてもとても喜んでくれて(良い人!)すぐつけてくれた。

そして、ここからが本題なのだが、それをつけたまま友人が働いているトルコ雑貨ショップに行ったところ、そこの店員さんがそのイヤリングを見つけてくれて「これすごくオシャレで良いですね!似合ってる。シェルですか? 軽いから良いですよね!!」とコメントしてくれたこと。

良いと言われるのも嬉しいが、それよりも「その人に似合ってる」って言われるのが一番嬉しい。

その後に、その友人が紹介してくれたランチの場所「にこちゃん堂」でも素敵な女性オーナーさんがいらっしゃって、何も言ってないのに、その方が友人を見て「そのイヤリング可愛い! 軽そうで良いー!!」と言ってくださった。

奈良カフェ にこちゃん堂 トップページ

そうか、確かにイヤリングもピアスもぶら下がりタイプは重い。可愛くて軽いとつけていて負担も少ないので、そういう面でも良いアイデアだった。

というわけで、褒めてくださったお二方もイメージに合わせてオーダーメードのピアスを作ることになりました。
いやあ、全くもって専門家ではないが、輪が広がっていって楽しい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!