toggle
2017-11-27

「わらしべ」なご縁が嬉しい年の瀬

11月は忙しくも楽しい月だ。

イランに行った。それだけじゃなくて色々なわらしべな縁が生まれたことに大感謝。

小商い塾

そのあと、光栄なことに最近「雰囲気が良く似てる」と色んな人から言われるみどりちゃんから、「小商い塾」で全国を飛び回って活動されている横田さん(この方は本当に素敵な働き方をされている)を紹介してもらったり、その方のイベントを通じて「まほろば珈琲」の大原会長のお話を伺うことができたり、参加者の個性的な皆さんとご縁ができたりして、刺激をたくさん受けた。また、スパイスの話も盛り上がり、スパイスインストラクターとしての活動も再考することにつながった。

まほろば珈琲は落ち着いた雰囲気のお店で、朝にコーヒーを頼むとナント無料で朝食がついてくる。
私はレモントーストを頼む。美味しかった。

そのあと、大原会長が出席者に振舞ってくださったミックスジュースもとっても美味しかった!

さらに、そのままお昼は、みんなで美味しい中華も楽しめることに。最高。ありがとうございます!

お話や雑誌やテレビのインタビューで印象に残っている内容があった。

「体験を通して世の中の動きを良く知って、そこで得たヒントを結んでいくと一つの線になる。自分の考える事業が、その線上にあるかどうか、そして人の役に立つ幸せなものであるかどうか。」だ。

これは、以前見た島田紳助の「XとYの分析」の話に切り口は違えど良く似ていると思った。あとは、それを発見してからどうやって形にすることができるか。そこのスキル的な実現力と達成力。これが慣れないうちは必要だなあと感じる。

engawa

イランの翌週には、engawaで池田さんにお会いする。そして、ひょんなことから、行きたくて予定が合わずに行けなかったTreeTreeの「奥大和で学ぶ、編集のきほん」に通われているゆかさんと再会(前回面白くお世話になったのでお会いしたいと思っていたのです)。自分がこれからやっていこうとする方向性の深堀や切り口の見せ方について相談に乗っていただいたりし、まとめていくお力添えをいただくことになりました。とっても嬉しい。

劇団「宇宙の森」同期

週末には、東京で在籍していた劇団「宇宙の森」の同期が旦那さんとうちに泊まりで遊びに来てくれました。同期は今年で団員10周年。8年目で退団して奈良に戻った私と、3年目で退団して現在起業がノリにノッてるもう一人の同期からすると、やはり10年は節目だなあと思う。ちなみに、劇団員というのはマルチな才能を持っている人が多く、みなさん大手企業に勤めていたり、起業したり、自営業していたり、副業していたり、特に女性において「いつ寝てんの?」という人が多い印象。まあ、そんな中でも特にマルチな夫婦にあわよくばリノベを手伝ってもらおうと遊びに来てもらいました。彼らの特徴としては常に夫婦でノリツッコミをやっているのですが、今回の旅では、仲が良いというところを通り越して、むしろ笑いがないと生きて行けなさそうだということが良く伝わって来たので、巻き込まれないように程よく距離を取りながら無茶振りと観察を続けるととても面白くてオススメです。

食べる時もカメラにもボケる徹底ぶり。うちの犬猫の写真を撮ってくれたり、サフランのアクセサリー作りを助けてくれたりマルチな才能を遺憾無く発揮していました。
(その話はまた後日)

そんな彼らと、大好きな小林賢太郎さんのKKP作品「TAKE OFF」10周年記念イベントに当選したので神戸まで行って来ました。団員夫婦は1階の最前列で私は二階の二列目という多少の理不尽さを感じながらも、彼らがほぼこのために関西に来ていることを思うと、「彼らの運が良くてよかったな」と改めて思ったのでした。チケットはかなり応募が多かったらしくて、プレミアものだったということを後から知ったので、普通に見に行けたことだけでもありがたかったです。10年前に実の公演は見られなかったものの、裏話などを色々聞けてすごくよかった!!お土産にグッズを買いたかったのだが、軒並み売り切れていたのが残念でした。あーあ、せっかく並んだのに。

奥大和アカデミーの皆さん

そして、最終日の今日は奥大和アカデミー卒業生の皆さんと「休日ダイヤ」で再会。「休日ダイヤ」は一度行って見たいお店だったので、よかった💕 そして、なんとその場所で川上村の地域おこし協力隊卒業生でもあり、東京に住んでいた頃から縁があったみほちゃんにも偶然な再会。どちらも嬉しい。そして、アカデミーのみなさんがサプライズプレゼントをくださった。 美味しそうな手作りお菓子の詰め合わせと、奈良県にまつわる可愛い文房具。お菓子は種類がとてもたくさんあって、作るの大変だったんじゃないかなあと思うとお心遣いがなおさら嬉しいです。文房具は奈良鹿ノートもポストカードも可愛すぎて、これはもう使えない。ポチ袋はギリギリ誰かにあげて、袋だけ返してもらおうかなあw それはともかく、夏に生まれたご縁でこうやって今も仲良くしていただけるということは幸せなことだなあと改めて思います。

奈良に戻って来てから、七ヶ月。色々大変なことも多い日々だし、早く実家のことを整理して安心して働ける環境にして行きたいけど、こうして心安くしてくれる方々がいたり、ルチャ・リブロのようにハンドメイドも歴史も本もイスラームもどーんと受け止めてくれる温かいプラットフォームがあったり、OfficeCampのような集まる場所があったり、NextCommonsLABに出向されている社員さんともご縁があったり、幸せでありがたいことだなあと思います。宇陀にもこういう場所を増やして行きたいなあ。

残り一ヶ月で2017年も終わってしまい、私も来月にまた一つ歳をとることになりますが、どこで何をしていても変わらず、わらしべのようにまた素敵なご縁が繋がって私を導いて行ってくれるといいな。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!