toggle
2017-10-29

【わらしべ旅語り反省会】「points of you®」を用いたリモート(恋愛)相談のススメ。

オンライントークイベント「わらしべ旅語り第二弾:旅の移動とは?」が終わりまして、主に企画・準備全般をしている私と、トークの舵取りをしてくれているイベントパートナーのサエコさんとで反省会をやりました。

反省会というと、ネガティブなイメージがありますが、二人の反省会は全く別で、お互い参加してくれた方の反応とか、二人の近況や気になるサービスを共有したりとかむしろ新たな発見がたくさんあります。

その中で、サエコさんについて一つ面白そうだなと思っていることについて書きます。
それは、サエコさんの開催されているPoints of You®を使った活動。

Points of You®とは?

サエコさんのブログの「平井インターネット研究所」によると、

Points of You®は、イスラエルのYaron GolanとEfrat Shaniによって2006年に始まりました。二人は、「新しい視点を見出すことを促進するためのツール」として開発。ゲームの名前、Points of Youは、Point of view(「視点」)からとった造語。あなたの、そしてあなたたちのものの見方は、一つではなくそれぞれに存在し、どれも自由であるという意味合いが込められているようです。150カ国以上、19の言語に翻訳されて世界中に広がっています。海外企業ではGoogle, AMEX, IKEA, シルク・ド・ソレイユなど多数の企業や団体がPoints of Youを導入しています。ビジネス現場ではチームビルディング研修、コミュニケーション促進や、気軽なアイデア出しまで幅広い活用ができます。例えば、チームミーティングで軽く一枚引いて、そこから顧客イメージを膨らませ、顧客理解やチームのミッションを合わせるのに使ったり、使い方はいろいろできそうです。

とのこと。
また、先日開催されたPoints of You®の体験会について書かれた記事では、

とあります。実際、反省会で私も体験させてもらい、このリアルタイムでの面白さを感じています。何がすごいって、普通の占いなどであれば対面が必要なことが多いのですが、これはオンラインで講師に引いてもらう方法が可能なのです。そして、リアルタイムで移り変わって行くものなので、気になるたびに気軽に何度でもカードを引けるのがいい。

なので、私もWEB会議システムzoomを使ってオンラインでの体験をさせてもらいました。
zoomが便利すぎて、もう他のツールが使えない!将来的には有料プランにしたいなあ。

ともあれ、
今回私が選んだテーマは、「私の恋愛について」。

これ、大事です笑。

サエコさんが、なかなか出会いがない私のために、リモートで引いてくれたカードは以下でした。

左から、「現状」に対して「Risk」, 「現状打破する方法」について「Passion」, 「それがいつか」についてAlmost。

ここから、講師のヘルプを受けながら自分自身でその意味をじっくり考えて見る。
細かいところは忘れてしまったのですが、考察したところ、わたしは自分をさらけ出すことがなかなかできないので、自分の許している広く浅いボーダーラインを踏み越えて来る人がいると急に不安になり、脅威(Risk)だと思ってしまって身構えてしまう傾向にある。だけど、その一方で敢えてそのラインを恐れずに踏み越えてくる情熱(Passion)がある人を実は待っているんじゃないか。または、私が自分のボーダーラインを自ら乗り越えられるほどの情熱(passion )を感じる人がこの先現れるんじゃないか。そして、そんな人がほぼ(almost)近くにいて気づいてないんじゃないか。もしくは射程内に入っていて、近い将来にど真ん中に刺さって出会えるのではないか。

というありがたい話になりました笑。

じゃあそんな運命の人が一体どんな人で、今後に適切に気づくには一体どうしたらいいのか!?
ということで、引いた一枚が

「私の夢は何か?」

でした。
これはすごくいいカードだなあと感銘を受けました。

つまり私の夢に立ちもどり、それに共感してくれて支え合ってくれる人が最適ということだと思われるので、私はそのために自分の夢の追求をもっと一生懸命やっていっていいと。そして気にせず夢に打ち込んで入れば自然と出会えるんだと、身の引き締まる想いになりました。

最後に、気前の良いサエコさんは、今後半年の展望を一ヶ月ずつ引いてくれました。

11月 Pain  痛み
12月 Opportunities  機会に恵まれる
1月 Persistence  耐え忍ぶ
2月 Awearness 気づき
3月 Clearity ハッキリする
4月 Calling 使命

むむむ。

推測するによるとつまり、11月には何らかの心の痛みがあるけど、誕生月とクリスマスの12月には素敵な機会に恵まれ、1月にはもんもんとして耐え忍ぶのだが、2月のバレンタインデーで気づきがあり、それが3月のホワイトデーで明白確定になり、4月にすべてが天から降りてきてわかるんだと(使命)。

なんてドラマチック!
何だかわからないものの、ほんとにこの通りになったら面白いなあ。

皆さんも、コーチングと占いが混ざったようなPoints of You®に一度チャレンジされてみてはいかがでしょう?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください