toggle
2017-08-18

トルコの蜂蜜が恋しくて

メルハバ!(トルコ語で「こんにちは」)

突然ですがプロフィールでも書いた通り、私はトルコが大好きです。
特に食べ物が好きです。

トルコでハチミツを食べたことはありますか?
どんなパッケージのもので食べても、トルコ産であれば
ほぼほぼ純粋なハチミツです。

そして、、、、、おいしい!!!
少し酸味があって、でもきつくなく滑らかで、ほのかに甘くて花の香りがして爽やか。
世界のほかのどこで食べてもこの味にはなりません。

わたしにとっては、ハチミツといえばトルコです。
お土産にバケツ一杯のハチミツ(あとロクム笑)を
買ってかえりたい!!!

といつも思っています。

実は、ハチミツの種類が溢れている日本でも「質が高い」と
ハチミツ通には根強い人気で、特に松の実のハチミツは高級品として
通販で出回っています。

その秘密は・・・
まず、合成物が混じってない。

そして、甘過ぎない。(これ大事)

さわやかな酸味なのです。

ほのかな香りが後味に残り、パンが進む。
花の種類のせいか、なんなのか、この酸味がなんとも
いえず美味。

トルコのバゲットも格別美味しいのですが、
ハチミツを加えると軽く10個は食べられそう笑。
ハチミツ単体でなめてもおいしくて、
カフェなどで出されるとなめつくしてしまいます。

日本のハチミツなどはおいしいけどすぐに胸焼けがしてしますが、
トルコのは胃もたれせず、さわやかで薬のようにのどを通ります。

写真はイスタンブールのアジアサイド、
カドゥキョイの街中にある、「eta bal」エタ・バルという老舗のハチミツや。

ここのハチミツは絶品で、ガイドブックなどにも

取り上げられています。
なかでも人気なのが「ハチミツヨーグルト」。
これ、ファンがめちゃくちゃおおい。

酸味と濃厚さのハーモニー♫
日本だと、ブルガリアヨーグルトなどを

ざるやキッチンペーパー、コーヒーフィルター
などで水気を十分に切って、そこに芥子の実を
小さじ一杯、できるだけ純度の高い、花のハチミツ
を大さじ一杯まぜて出来上がり☆

お店ではハチミツヨーグルトドリンクとして
売られています。

ただし、ほぼまれに黒海沿岸やネパール高原
などで採れるハチミツの中には、ツツジ系の
お花の場合はグラヤノトキシンという、めまい
などを引き起こす成分が混じっていることも
あるので、少しだけご注意ください。

(滅多にありません)

私も、国産であるものの、ひさびさにハチミツヨーグルト作ろうかな。
凍らせても美味しいですよ。
このときに何度もかき回しながら空気を入れて徐々に凍らすと
後でスプーンで崩しやすいのです!

蜂蜜は喉に効くので、クーラーに当たりすぎで体調が悪い時や、喉の調子が悪い時はオススメです。

あー、トルコ行きたい。とっても行きたい。今すぐ行きたい。
ベン トゥルクチェ ウヌットゥン。
もう私トルコ語忘れちゃったよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください