toggle
2016-06-12

【ウイグル2016.5】乙嫁語りのアミルを疑似体験

ぺったぺった。

ぺったぺった。

これはー

とってもキレイだから~

食べるのが~

もったいないですね~♬

生まれて初めてウイグルの民家でナンとラグ麺作りをしました。扉がキレイ。ウイグルナンにはオニオンフレークと香辛料を上から載せるので若干スパイシー。

そしてウズベクの分厚いナンでも見た例のアレを買いました。剣山じゃないよ!パミール高原途中の高山のキルギス人居住区にも行きましたが、キルギスのナンはパイ生地みたいで甘くてもしゃもしゃしていてそれはそれで美味しかった。

ぺったぺったしながら、思わず乙嫁語りのアミルを思い出して歌ってしまいました。

私の一番好きなパリヤの言う通り、歌って踊ったって良いじゃないですか!と思う。

まあ、私のは均等な生地伸ばしが難しく、かまどでもベロッて剥がれそうになったので、かなり下手なんですけどね。

写真の通り、焼けばなんとかなりました。食べるのもったいないけど、食べました。

いつもはお腹壊したり、スケジュールが厳しかったりで痩せて帰るのですが、中華もウイグル料理も美味しくて9日間で3kgほど増量して帰ってきました。

体重計乗ったら驚愕。

というわけでジムに駆け込む。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください