toggle
2012-09-30

Fantastic トルコ 2012

トルコにいってきたー!!!!

まず成果。

①トルコ語入門は祝卒業!!

細かいこと突っ込まれない限りは、基礎会話は全く困らなくなりました。

そろそろ文法を無視した独学にも限界があるので、きちんと語学として

モノにするべく勉強したいと思います。

通訳案内士の試験も二次を前に見事に撃沈の予感なので、

青山ウィメンズプラザのトルコ語講座に秋から行こうかなーと思っています。

トルコ語を話しているときは幸せです。

でも、トルコ語が通じない苦しさに慣れると、まだマシに話せる英語が

なんて楽なんだという気になります。

②アラブパーカッションのダルブッカに興味を持った。

私の好きなミュージシャンのioraさんお勧めのemin percussionという

アラブパーカッションのお店を覗いて、

お店の人と仲良くなった&彼らのCDを渡してきたよ!

≪emin percussionのセッション≫

素敵過ぎる・・・・。

帰国してから、ベリーダンサーに関わるアラブパーカッションについて

勉強中ですが、そのうちダルブッカも習えたら楽しそうだなあと思って

たくらんでいます。

大好きな太鼓とベリーの融合♪

③世界遺産になった、大好きなセリミエジャーミィーについに行った!

 さらに内緒で特別にミナーレにも登らせてもらった☆

 大好きなシナンが晩年に建てた複合建築の傑作を目の当たりにして絶景に感動。

 モスクを中心として、本当に街をつくる構造になっていたんだ。

 そして、大きなジャーミィ(モスク)がたくさんある町、エディルネは美しく楽しいところだ。

 ブルガリアやギリシャの国境の町でもあり、多様な国々の人々が見られる。

④トルコ関連のお店?を持ったり行事をやることに興味を持ちました。

もっとトルコの食や雑貨や文化を日本に持ち込みたいなあと感じました。

とりあえず食料やお菓子、お茶やトルコカフェ、レトルトスープなどは大人買い

してきたので、トルコイベントを真面目に検討したいと思います。

いろんなひとにトルコの良いところにもっと興味を持ってもらいたいなあ。

⑤素敵な友達がイスタンブールとサフランボルに出来た☆

今回初めて世界遺産の歴史地区、サフランボルに行ったのですが、

舐めてたけど、すごくこじんまりして、安全で、美しく、歴史を感じられて楽しかった。

日本人が何か活動をしたいなら、サフランボルほど小さくて動きやすいところは無いと

思う。安全だし。

⑥イスタンブールが思ったよりも治安が良くなっていた。

さすが、観光立国を目指すだけのことはある。

昔はアヤソフィア周辺なんて客引きだらけで女一人で歩いていたら

大体怪しい日本語で話しかけてきて、体か金かを狙われていたのに、

今回は、一人でいてもほとんどそんなことにはならなかった。

観光客が各国から増えている分、観光ポリスも増えているようだ。

特にアヤソフィア横にポリスのオフィスがあるので、少し牽制出来ているのかもしれない。

次回はボスフォラスクルーズをやりたい!そしてアジアサイドに行きたい。

でもやはり、イスタンブールは美しいけれども、

ほかの町に比べると、大きくて、忙しくて、人が多くて、疲れるし、物価高い。。。

⑦トルコは生きるように旅が出来る国。

やはりトルコが好きだー。ホストシスターも変わらずとても再会を喜んでくれたし、

なんだかほかの国には感じられない温かさやおせっかいさがあるように思う。

日本人と聞いたら「よう、兄弟」など、日本人は余り感じていなくても、トルコ人は

日本人に対して非常に好感を持ってくれている。

だからこそ、もっと単なる観光以上の、何か歴史的なつながりをもっと感じたいし、

人気だからという理由だけじゃなくて、トルコ人が日本人をすいてくれるように、

日本人ももっとトルコに関心を持って、好きになってもらいたいなあと思う。

うーん、殴り書きだなあ。

しばらくして整理出来たらもう少し順序立てて写真とともに掲載したいと思います。

ホントに頑張った9日間の旅行だったー☆

旅とは誰かのふるさとに飛び込むこと。

ホントに触れようとするなら、それなりの思い切りや覚悟が必要。

バス取るのに悩んだり、言葉が通じなくて悩んだり、人に相談したり、

自分での苦労がない海外旅行なんて海外旅行じゃないなと個人的には思う。

きっとこのまま一生トルコが好きなんだろうなあ。。。。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!